往復小説

文芸活動

往復小説#5:「公園のはなし」 へ返信小説が届きました。

拙作の往復小説#5:「公園のはなし」 へ、松里鳳煌さんが返信の小説を書いて下さいました。 ご一読頂けると幸いです。 ・往復小説#5-1:松里鳳煌:「景色」 ...
文芸活動

往復小説#1-1-1:「葉」

往復小説 松里鳳煌#1:「秋」>MASATO#1-1:「葉書」>天外黙彊#1-1-1:「葉」 本文  庭先のモミジはまだみずみずしく青々としている。今年はいつごろ紅葉こうようが見れ...
文芸活動

往復小説#6:「酒場にて」(掌編)

発信者:天外黙彊 赤ワイン 「私はどちらかと言えば、肉やチーズなど味のしっかりした食べ物とあいまわ。魚などの生臭い料理とは少し相性が合いませんの……」 日本酒 「馬鹿言っちゃぁいけねん...
文芸活動

往復小説#5:「公園のはなし」

往復小説 天外黙彊#5:「公園のはなし」>松里鳳煌#5-1: 「景色」 本文 「ワン!ワン!」  ポチは飼い主のタダオの手綱を強く引いてかん高く吠えた。 「ダメダメ。...
文芸活動

往復小説について

泰永会の先輩・松里鳳煌さんと、その甥御さんのMASATOさんが、始められた往復小説。お互いの作品を刺激に、新たな物語を紡ぐ取り組みです。個々の作品は、各作者のサイトおよび、統合サイト「往復小説-A ...
タイトルとURLをコピーしました